介護士採用にメリットがある人材紹介サービスを取り入れる

介護士採用にメリットを生む人材紹介サービスの取り入れ

人材紹介サービスを取り入れるメリット

人材紹介サービスとは

人材紹介サービスとは

人材紹介サービスのほとんどは、最初に登録をしてから利用するサービスです。多くのキャリアコンサルタントが転職サポートをするために在籍しています。転職相談にあたるキャリアコンサルタントは、利用者のスキルを把握し、会社とのマッチングを行なってくれます。また特定の会社への推薦や、転職状況を把握してからアドバイスを行なうなど、入社に向けてのモチベーション維持の役割を担ってくれます。このような個人に合わせた一連のコンサルティングを行なうことで、採用に結びつく可能性が高くなるのです。

経費や時間に対するメリット

ほとんどの人材紹介サービスは、完全成功報酬制。採用に成功した場合に料金が発生するため、最終的に入社した時点で紹介料の請求がされます。そして、採用後に自己都合で退職した場合は、払い戻しが適応されるなどの措置もあります。転職サイトなどで募集を行なう場合は、求人広告の掲載料を最初に請求されます。そして、誰も採用されなかった時でも掲載料は発生し、単に経費の無駄使いに終わります。そのようなリスクを背負わず利用できる人材紹介サービスは、経費を抑えた上での人材確保のコツとも言えるでしょう。複数の人材紹介サービスに依頼を出し、多くの応募に期待することも可能です。その際に、広告費用を心配せず、安心して求人募集ができます。
また人材紹介サービスでは、求人条件を設定しています。そのため、条件を絞り込んだ応募者の中から採用者を選択できます。予備選考を済ませた状態とも言えるのです。これは、採用までの時間短縮と採用業務の軽減のコツになります。ある程度振るいにかけられた応募者のため、採用担当者としても負担は少なくなり、より良い人材を見つけることに集中できます。また、一般的な求人サイトなどに掲載した場合、一次審査開始まで時間が大幅にかかることもありますが、人材紹介サービスを利用すれば逐一反応があり、時には即日紹介も可能になります。数日で内定が決まることもあり、すぐに人材を確保したい場合にも適した方法とも言えるでしょう。

優良な人材の確保が可能

人材紹介サービスは、非公開求人にも対応しています。社内・社外ともに公表しない状況で、有能な人材を集められる募集方法のため、利用すると効率的に人集めができます。応募内容によっては、非公開にせざるを得ない場合に大変助かるでしょう。
人材紹介サービスを行なう会社では、キャリアコンサルタントが相談窓口になります。人物像からも選定できることがポイントになります。キャリアコンサルタントによって、他業種からの人材確保も可能となり、マッチングの対象となる人材も増えるでしょう。採用側も、新たな感覚を持った人材との出会いを見つけることができます。さらにキャリアチェンジをしたい転職者にとっては、全く違う分野の仕事紹介も行なうため、新たな自己の可能性を発見する機会となります。そして、実際に採用が決まり入社となった時の相談役もキャリアコンサルタントが担ってくれます。入社前の不安に寄り添い、アドバイスをし、無事入社へとつなげてくれるのです。会社と人材紹介サービスの双方が力を合わせた人材採用活動が可能になります。
このように採用に向けた多方面からのアプローチも、人材紹介サービスの特徴でしょう。ここで、おすすめの人材紹介サービスを紹介します。

かいご畑へはこちら

かいご畑

MC-介護のお仕事へはこちら

MC-介護のお仕事

なもナビへはこちら

なもナビ

きらケアへはこちら

きらケア

こちらの記事がおすすめ!

人材紹介サービスを取り入れるメリット

介護職の人材採用の力強い味方になるのが、人材紹介サービスです。キャリアコンサルタントのサポートにより、優良な人材の確保が可能となります。求人募集の経費削減や採用に費やす時間の短縮にもつながります。MORE

介護職採用のコツを紹介!

介護職は、今後とても重要な職種となります。「超高齢社会」を迎える2025年。その時、介護職の人材不足は目に見えています。それに対応するために、様々な取り組みがあるのです。そして、より良い人材採用をするためのコツをいろいろな目線から見てみましょう。実際の介護職採用の参考となる情報をお伝えしていきます。【お問い合わせ先】